千葉県で職場復帰・復職を希望する方へおすすめのリワークは、「千葉県障害者職業センター」

仕事・勉強

メンタル疾患により休職した方向けに、職場復帰に向けたリハビリテーションを行い、復職支援することをリワーク(rework)と言います。

「○○(地名) リワーク」と検索すると、心療内科やNPO、公的機関など様々なところで実施されているリワークが表示され、どこで受講しようか迷うことがあるかもしれません。

今回は、独立行政法人が実施しているリワークについて、ご紹介します。

千葉県障害者職業センター

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構という厚生労働省の外郭団体の一部。

全国52か所に設置されている地域障害者職業センターの1つです。障害のある方の就職および職場定着のための各種相談・支援、事業主に対する障害者雇用に関する相談・援助を行っています。

平成17年からメンタル患者向けの支援も開始されました。

メンタル休職者向けの復職支援も20年近くの実績があるんですね。

こちらの公式ホームページにも簡単にリワーク内容が載っています。

しかし、あまりにも質素過ぎて、このページを見ただけでは、

いいね、受講しよう。役に立ちそう♪

とは思わなかったことを思い出します。

掲載されている内容は一部のプログラムの中のさらに一部分だけ、です。実態はもっと充実したプログラムが用意されていますよ。

詳細なプログラム内容とその成果はこちらにまとめました。

対象者

復職支援の利用を希望する方

×退職した方、新規就職や転職を希望している方、公務員この実施機関では支援対象外です。

申込条件

  • 本人が職場支援の利用を希望していること
  • 事業主が復職支援の利用に同意していること
  • 主治医が復職支援の利用に同意していること

利用条件

リワーク支援開始までにできるようになっておきたいこと

  • 0時までには就寝する
  • アルコールの問題がない
  • 服薬は安定している
  • 病気や服薬について主治医と話し合える
  • 1時間程度、読書やPC閲覧、家事などの作業ができる
  • 毎日運動・外出できる
  • 日中眠気がない、翌日に疲れが残らない
  • 会社と定期的に連絡がとれる、復職の意思表示ができる

1週間のスケジュール例

費用

リワーク利用料は無料。交通費と昼食代のみ自己負担です。

ぜひご検討ください。復職の後押しをしてくれる素敵な出会いになると思います。

千葉県障害者職業センターのリワークプログラムは、書籍「復職支援ハンドブック 休職を成長につなげよう」を参考に作成されているそうです。

「復職支援ハンドブック」には、休職を成長につなげるための方法が書かれています。

しかし、それらを自分で実践しようとしても難しいものです。

生活リズムを記録する、ということだけでも1人ではなかなか続きませんよね。

休職から復職にステップアップするためのさまざまなプログラムを、第三者のサポートを得て実行していくことは、復職への近道、そして再発予防に近づけることだと思います。

ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました