適応障害で休職→復職、そして結局退職。退職後の生活【体調面】

仕事・勉強

有休消化も終わり、いよいよ本格的に無職になってしまいました。

次が決まっていないのに退職したのは、まずは体調を整えたい気持ちを優先したからです。

事実、退職を宣言した3月からみるみる体調が改善しました。

  • 朝スッキリ起きられる
  • 頭の中のモヤモヤが晴れて仕事・家事の効率が上がる
  • 代謝が上がりむくみ感が取れた
  • 腰回りがスッキリした
  • 社交的になった

それぞれ詳しく見ていきましょう。

朝スッキリ起きられる

それまでは、4人家族の中で母親である私が一番最後に起きてくる状態でした。私が起きてくる時には、夫と子供たちは朝食を食べているところ、という状態。

朝起きた瞬間から体がだるく、目が覚めてもすぐには起き上がれず、布団の中でゴロゴロしているうちに、これ以上起き上がらないと遅刻する、というギリギリまで布団の中にいましたね。

それが今では、寝る時間は変わっていないのに、朝起きる時間が1時間ほど早くなりました。自然に目が覚めます。

「朝起きられる」という変化が、QOL(Quolity Of Life 生活の質)を上げるのに一番効果がありました。

良いスタートダッシュを切れるかどうかがその日1日の質を左右しますね。

頭の中のモヤモヤが晴れて仕事・家事の効率が上がる

起きているんだけど半分目を閉じているような、境目が曖昧な感覚、判断や決断に踏み切れない状態、そんなモヤモヤが頭の中を覆っていました。

そんなモヤモヤがスッキリと晴れて、視界が開ける感覚が訪れました。

仕事や家事でもTODOやタスクがはっきりして、何から手をつければいいか、やるべきことにはすぐ取り掛かれるようになりました。

代謝が上がりむくみ感が取れた

メンタルな面では、会社を辞める決断をしたことが良い作用をもたらしたと思いますが、フィジカル面では「青汁」と「漢方薬」を飲み始めましたことが良い影響をもたらしてくれました。

青汁は、こちら

「青汁」と検索すると様々な商品が出てきて、その成分となる野菜もたくさんあります。

大麦若葉、明日葉、ケールなど、いろいろな緑色の野菜が成分となっていたり、乳酸菌入りなどプラスアルファを謳っている商品も見られます。

たまたま同僚に勧められたこの商品が私の体質には合っていたようで、代謝が上がったのを感じます。

トイレに行く回数が増える→むくみが取れる→なぜか頭もスッキリしてくる→朝起きられるようになった

この青汁がきっかけでフィジカル面の改善に繋がったと感じています。

さらに体調改善になればと漢方薬も飲み始めました。

本格的な漢方薬ですよ〜。

保険適用外なので1ヶ月当たり¥18,900 と高額ではあります。

しかし、青汁で体質改善を目の当たりにした私は、これを機に集中的に体質改善して健康体を手に入れたいと思いました。

漢方専門薬局にて処方してもらったもので、なんとなくですが、市販されている「ツ○ラの何番」というような顆粒状の漢方より効きそうな気がしています。

病は気からと言いますし、薬は薬でも効果がよりありそうだと自分で思えるものを試しております。処方されたものはこちら。

柴朴湯(さいぼくとう

柴朴湯は「小柴胡湯(しょうさいことう)」と「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」のブレンドです。

小柴胡湯 胸の内がいっぱいに詰まったような苦しい感じの改善。食欲がなく、ムカムカと吐きたい時や胃が痛む時に用いる。

半夏厚朴湯 腹部に軽い膨満感を覚え、喉の辺りがふさがったような、物がつまったように感じられ、気分が憂うつで不安感、不眠、心悸亢進、めまい、頭重感があり、一般的に神経質な傾向の人に用いる。

いただいた漢方で「煎じ薬」を自作しています。

朝、約500ccの水を入れた鍋にを入れ、沸騰させます。5分間に出したら出来上がり。これを網でこして水筒に入れて1日3回食間に飲んでいます。

早く起きれた朝のルーティンになっており、生薬の良い香りで朝を迎えるのは気持ちの良いものです。

代謝を促すため、水をたくさん飲むようにしていたのですが、

漢方薬局の先生
漢方薬局の先生

ちゃみさんは1日2リットルも水を飲まなくていいですよ。水を飲んで排出しようとするのにも体力を使うので、体力は人それぞれ、飲まなくても大丈夫。

ということで、水・お茶代わりに煎じ薬を飲んでいます。お茶代わりに飲めるほど、苦味もなく飲みやすい漢方です。

腰回りがスッキリした

むくみが取れた(顔・上半身)と共に、腰回りもスッキリしてきました。

悶々と悩んでいた時期は妊娠・臨月時に迫る体重を記録し、目に見えて腹回りにお肉がついていたんですよね。

きっとストレスを過食で発散していたんだと思います。

青汁効果で代謝が良くなると同時に、体重も贅肉も自然と落ちました。

朝スッキリ起きられる→行動的になる→活動できる時間が増える→消費カロリーが増える

と好循環ができました。

社交的になった

頭の中が晴れて仕事や家事をテキパキとこなせるようになると、時間に余裕が生まれます。その結果、気持ちにも余裕ができて、他人とコミュニケーションを取ろうという気になりました。

生協の宅配の方、美容院で美容師さんと、ドーナッツ屋さんで店員さんと、服屋で店員さんと…スモールトークを楽しめるようになりました。

スモールトークが楽しめるようになった効能としては、世界が広がりました。ほんの少しでも行動変容につながりました。

例えば、美容師さんに勧められたSNSを登録した結果、自分では選ばないようなインフルエンサーの方をフォローすることになり、ファッション業界の知識を得られるようになりました。

ドーナッツ屋さんでは、持ち帰って家で食べる際のベストな温め方を教えてもらって、家で美味しいドーナッツが食べられました。

服屋さんでは、今年流行しているシースルー生地の服を着る時の肌着をどうすれば良いか教えてもらいました。

ほんの些細な行動ですが、このように他者から教えてもらうことを実生活に取り入れていくことで、生活をほんの少し豊かに過ごすことができるんだなと実感中です。

体調不良の時は自分自身にしか関心がありませんでした。体の不調をまずは何とかしたい、他者との交流をする余裕も無い、という状況でしたね。

体調が改善するにつれ、私の意識も徐々に周囲の人にも向くようになった結果、社交的になったのだと思います。

会社を辞める決断をしたことで、メンタル・フィジカル共に体調改善を実現できました!

体調が良いと気持ちも前向きになり、転職活動にも悲壮感や焦燥感はありません。早く次の仕事を決めたい、という気持ちはもちろんありますが、心身に余裕のある状態で活動できる今の状況が私のペースには合っています。

次は、退職後の転職活動について書いてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました