休職からの職場復帰…でも、今の会社に戻りたくなーい!

仕事・勉強

順調に回復しているから復職が楽しみだったのに

先日、復職に向けた人事面談がありました。

メンタル疾患での休職からの復職なので、ゆるやかに段階を踏んだリハビリ期間を3ヶ月ほど頂き、その間は時短勤務や軽作業で完全復職を目指したいと思っていました。

しかし、人事面談で

人事
人事
  • 他の社員の手前、時短でもきっちり仕事して成果を出して帰るという姿勢を見せて
  • 育児しながらフルタイムで働いている社員もいる
  • ゆるやかな段階踏んで復職するという希望はいいけど、受入側は大変

という言葉をかけられて、一気に不安になってしまいました。

私は、自分が適応障害という病気になり、その回復傾向は良くなったり悪くなったりを繰り返しながら回復していくということを学びました。

一直線の右肩上がりに治るわけではない、ということです。

なので、復職はゆるやかなリハビリ勤務を希望していたのです。

リワークも順調に受講し主治医から復職可の診断書も出て、リハビリ勤務を経て、いざ復職と意気込んでいたのですが、現実は甘くないと思い知りました。

我が社の問題点

私の会社は、課長級以上は親会社からの出向者で構成されています。

出向元は複数あるうえ、2〜3年のローテーションで出向者が入れ替わるので、なかなか組織文化や知見が醸成されにくい仕組みです。

休職原因にもなったパワハラ上司は定期人事で出向元に戻り職場にはいなくなったのですが、前述のとおり出向者が次から次へと送り込まれる組織なので、人間関係においてはこれで安心とはなりません。

企業カラーとか、似たような人が集まるということも無いのです。

私が苦手とする職場の状況や人間関係

怒号が飛んでいる

 ∟(なぜ?)大きな声は業務に必要ない

話し合いが少ない

 ∟(なぜ?)ミーティングで自分の進捗を共有したい

  ∟(なぜ?)進捗状況、業務内容を相互に把握してサポートし合いたい

一方的に上長の指示を聞くだけのミーティング

 ∟(なぜ?)主体的に業務に参加したい

  ∟(なぜ?)自分の意見を述べる機会が欲しい

自分の役割が不明確

 ∟(なぜ?)複数人でお互いが「誰かがやるだろう」と思っている

  ∟(なぜ?)自分がどこまで担当すべきか不明確、どこまでやったら完了かわからない

サポート体制が無い

 ∟(なぜ?)属人的な業務

  ∟(なぜ?)自分のタスクや進捗を明らかにする場や余裕が無い

復職してすぐ退職ってアリ?!

私の苦手が無い理想の職場は、

定期的なミーティングを行い、役割が明確で、主体的に業務に対応できるところ

探すのはそんなに難しそうではありません。

問題は、

適応障害で休職経験あり、専業主婦期間あり、小学生の子持ち40代女性の転職市場価値ですね…

公的機関のリワーク(復職支援)を利用する条件は、「元の職場に戻ること」なので、リワークを卒業後は、まずは元の会社に戻ることになります。

しかし、人事との復職面談を経た今の気持ちは、

ちゃみ
ちゃみ

元の会社にとりあえず戻るけど、いずれ転職しようかな…

です。

専業主婦から複数のパート仕事を経て、正社員として再就職した今の職場ですが、休職期間中に自分自身を振り返ったり、休職原因を考えたりするうちに、

私は配属された部署の仕事に適応できなかったのではなく、

今の会社に適応できていないのではないか

と薄々感じています。もうこれ転職するしか…

かるーい転職活動として次のことに手をつけています。

  • リクナビNEXT登録
  • 派遣会社登録
  • 英語の勉強

40代、まだまだ人生落ち着かなそうです。

まさに「不惑を過ぎても人生迷子」

休職からの職場復帰のための人事面談をした結果、人生迷子に陥ってしまったちゃみでした

ワーママになりたい専業主婦がキャリアの障壁に挑戦するブログ」にふさわしい展開になってきたじゃないか

と前向きにとらえて、

  • 今の会社に復職するのか
  • 復職してどうなったのか
  • 転職するのかどうするか
  • 転職“活動”の様子

などを綴っていきたいと思います。

リワークに通っていた特典もあった

今回の一件で、リワークに通っていたからこその特典もありました。

リワークのカウンセラーが、我が社に訪問し事情説明してくれるというのです。

  • メンタルヘルスについて
  • メンタル疾患の回復特徴について
  • メンタル疾患からの復職で気をつけること

などを人事に説明してくれるそうです。

説明を聞いて人事がわかってくれるといいのですが。

リワークに通ってよかったことは、こちらの記事でも紹介していますが、今回のように相談資源・相談相手が増やせたことも成果の1つだなぁと実感した出来事でした。

ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました