【キャリア】〜過去の栄光〜キャリアのピークはいつだった?

仕事・勉強

今年で社会人になってから20年経ちました。

  • 新卒:IT企業でSEとして働く(3年)
  • 出向:IT企業の子会社で採用人事として働く(3年)
  • 転職:地方公務員として働く(4年半)
  • 退職:専業主婦(8年)
  • 再就職:大学の事務職員として働く(2年)

仕事がつまらなかったのは、新卒のSE

仕事が楽しかったのが採用人事

仕事が充実していたのが地方公務員

仕事もせず生産性のない毎日にもやもやしていたのが、専業主婦時代

仕事と家庭の板挟みでしんどくなったのが大学職員

今の仕事で、独身の時のように自由に動けなかったり、残業でカバーできない状況に陥ったりした時に、

8年のブランクでポンコツになってしまったのか?

私ってこんなに仕事できない奴だっけ?

と自己嫌悪になる事が増えました。そして、

ちゃみ
ちゃみ

「あの頃はよかった・・・」

と思い出すのは公務員時代でした。

「仕事が充実していた」というのを分析してみると、次の条件が見えてきました。

  1. 自分の役割が明確
  2. 結果を出すために工夫できる余地が存分にある
  3. サポートし合える同僚がいる
  4. 正当な評価があった(表彰された事もあった)
  5. 謎の自信があった
  6. 人前で話す事があった
  7. 出張で普段とは違う仕事をする機会があった
  8. ビジネスパートナーが他企業の社長や、大学の先生、地域の人など多様で学ぶ事が多かった

また仕事で同じような気持ちを味わいたいと思うけど、同じ条件が揃う事って奇跡的な事なのでしょう。

自分自身が家庭や子供の事に多少なりとも気を向けている分、仕事に振り向けていた気力や時間は少なくなっているわけですし。

これからまたキャリアで輝ける瞬間はあるのか?

あると信じて精進していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました