【実践できた!】本当の自由を手に入れる お金の大学−両@リベ大学長(著)

雑記

ゆるやかに、軽やかにお金持ちを目指す方法

凡人
凡人

お金持ちになるには…

  • 娯楽や贅沢禁止
  • 質素倹約を心がける
  • 仕事をいくつも掛け持ちする


そんな我慢を続けたらお金が貯まるんじゃない?

私(凡人)が考えつくお金持ちになる方法です。

そんな我慢をしなくても、もっとゆるやかに、軽やかにお金持ちになれる方法を教えてくれたのが、発売からわずか1年9ヶ月で累計100万部を突破した「本当の自由を手に入れる お金の大学」です。

著者は、YouTubeやTwitterでもお金の知識を惜しみなく解説してくれている両学長。

両@リベラルアーツ大学学長 著者紹介

高校在学中に起業し、ITビジネスと投資で10代にして年間1億円以上を稼いだが、数々の失敗も経験し、優秀な経営者仲間やモルディブの大富豪から「本当の社会の仕組み」や「人生を豊かに生きる知恵」を学ぶ。

本業で20年以上稼ぎ続けながら、「自由な人を増やす」という夢を叶えるために家族や友人向けに発信を始めた通称「リベ大」は、節約・税金・投資・副業のリアルなお金の教養をわかりやすく解説する内容で、SNSを中心に熱狂的な支持を得る。

「本当の自由を手に入れる お金の大学」より

自己啓発本、ビジネス本、人生指南書…色々読むものの、読んで終わり。

実践、実行にまで行動が伴うものはほとんどありませんでした。

「お金の大学」を読んで1年経過、行動に移したのは13約35%の実践率

出産は終わった、賃貸ではなく持ち家、など我が家には該当しない項目を考慮しても、本を読んで行動に移す確率にしては高い数字ではないでしょうか。

実践した/検討中の項目がこれぐらい

これから実践するぞ〜というものも、まだまだある

転職“活動”とか、増配・高配当株に投資するとか〜!

実践率はこれからもどんどん上がっていくと思います。

その先に待っているのは、経済的自由!

と思ったら、どんどん試したくなっちゃいますね。

下記は、本書で紹介されている経済的自由を手に入れる方法37個、●印は我が家でさっそく実践してみたものです。

我が家プロフィール

4人家族、夫 正社員、妻 正社員、核家族、小学1年生と3年生の子供2人

経済的自由を手に入れる方法37

  1. スマホを格安SIMに変える●
  2. 電力会社を乗り換える●
  3. 保険を正しく見直す
  4. 病気・ケガのリスクを見直す
  5. 障害リスクを見直す
  6. 死亡リスクを見直す
  7. 失業リスクを見直す
  8. 老後リスクを見直す
  9. 介護リスクを見直す
  10. 出産費用リスクを見直す
  11. 賃貸物件に安く住む
  12. 火災保険を安くする
  13. 賃貸物件の退去費用を適正金額にする
  14. 引越し費用を安くする
  15. 車は中古を買う
  16. リセールの良い車を一括で買う
  17. 自動車保険を見直す●
  18. 税金控除を活用する●
  19. ふるさと納税をする●
  20. 医療費控除を申請する●
  21. 扶養控除の範囲内で働く
  22. 副業で節税する
  23. 転職“活動”をする
  24. 副業を始める●
  25. 生活防衛資金を貯める●
  26. 投資の勉強をする●
  27. インデックスファンドに投資する●
  28. 増配・高配当株に投資する
  29. 不動産に投資する
  30. 詐欺・ぼったくりに注意する
  31. 浪費しない
  32. 被災・盗難等で資産を失うリスクに備える
  33. インフレリスクを知る
  34. 寄付・プレゼントにお金を使う●
  35. 豊かな浪費にお金を使う
  36. 自己投資にお金を使う●
  37. お金で時間を買う●

我が家が実践した“経済的自由を手に入れる方法”

スマホを格安SIMに変える

大手携帯会社Dから楽天モバイルに乗り換えました。

結果は、毎月の支払いが約1万円→2千円 80%ディスカウント

<デメリット>

キャリアメールが使えなくなる → LINEやgmail、Yahooメールなどで代替可能

回線混雑時つながりにくい → 今のところ実感無し。ネット検索、YouTube、LINEなどは表示が遅いストレスなく使えています。

電力会社を乗り換える

東京電力から楽天でんきに乗り換えました。

乗り換えたタイミングで、全体的に電気料金の値上げが発表されたので、節約できた実感は湧きにくいのですが、楽天ポイントが貯まるというのは楽天経済圏の住人として嬉しい事です。

心配していたのは、停電時の対応です。停電時はエリアで修理会社が決まっているので、例えば同じマンションで東京電力ユーザーだけ先に復帰するということは無い、マンション全体を対応するそうです。格安電力会社ユーザーの電源復帰は後回しにされる、なんてことは無いということです。

自動車保険を見直す

書籍内で紹介されていた一括見積もりサイトを利用して最安の会社に乗り換えました。

うちの車の条件ではチューリッヒ保険会社が最安だったので、こちらを選択。

約21,000円 → 13,600円 60%超ディスカウント

同じ条件でも一括見積もり各社で保険金額に大きな差がありました。

車を持たない若者が増えているという報道もありますし、車保険業界も競争が激しくなっており、保険料の値下げにつながっているのでは、と予想します。

今までは、新たな保険会社を探すのが面倒で毎年同じ会社で更新していましたが、60%も安くなるなら、次回以降も一括見積もりで比較して検討しようと思います!

税金控除を活用する

会社の年末調整で、扶養控除・保険料控除をしっかり申請しているので、クリア!

ふるさと納税をする

ふるさと納税をして、返礼品の届け先は実家の両親や親戚にしています。

お中元やお歳暮、日頃のお礼として返礼品を活用しています。

難点は、返礼品がいつ発送されるか確定しないので、この日に絶対届けたい!というものはふるさと納税ではなく、通常のショッピングで購入するのがおすすめです。

オンラインショッピング感覚で、購入(正確には納税)したらすぐ商品(返礼品)が発送されるわけでは無い点は注意です。

支払った分は、翌年の住民税控除額に反映されているので、例年はスルーしていた住民税の通知を確認するのが楽しみになりました。

医療費控除を申請する

医療費控除が申請できるのは、年間の医療費が10万円を超えた時です。

そこそこ健康な家庭では、1年間で10万円の医療費になることはあまり無いと思います。

なので、毎年使える節税対策では無いのですが、今まで私の出産子の歯科矯正で医療費控除できる金額に達しました。(※大人の歯科矯正は対象外のようです。)

通院した病院名、利用した家族の名前、日にちなどをすべて入力する必要があるので手間はかかります。それでも、家族で外食が楽しめるくらいの金額が還付されることを思えば、損は無い制度ですので、活用したいです。

こういう税金還付制度は、その制度を知っていて、かつ自ら行動を起こさないと手に入れることのできないお金です。知識を増やして行動する事で手に入れられるものがある、と学びました。

副業を始める

私が始めたのは、メルカリブログです。どちらも始めてまだ3ヶ月なので副業と言えるほどの成果は正直まだ出ていないです。

メルカリでは不用品を中古として売って、誰かの役に立っているのをダイレクトに感じることができました。これは、(ブックオフやセカンドストリートなどの)中古品販売店に不用品を持ち込んでいた時は感じることの無かった気持ちです。現在、24件出品していて売れたのは18件という、まずまずの成果です。

買ってもらえそうな説明文を考える、市場調査して販売価格を決める、時期を見て値下げする…経営や事業を学べる要素もあり、良い経験になっていると思います。

生活防衛資金を貯める

この本を読むまでは投資に手を出していなかったので、現金で貯金をしていました。

なので、現金での当面の生活資金はクリアしています。

リベ大のYouTube「安全資産」の動画を見て、普通預金の金利が高いところへ預け替えをしました。

コンビニATMが使えるか、金利、キャンペーン内容などを比較検討して、商工中金の定期預金に預け替えをしましたよ。

年利最大0.22% + Amazonギフト券1,000円分のキャンペーンでした。(2022年4月現在)

投資の勉強をする

このチャンネルで、まずはお金の勉強初級編から視聴して勉強しました。

通勤途中や家事をしながら、イヤホンで“ながら聞き”してました。

インデックスファンドに投資する

本書やYouTubeで勉強し、実際に証券会社に口座を開設、インデックス投資を始めました。

大人はNISA、子供はジュニアNISAを活用して税金がかからない方法かつ安定志向の銘柄で運用中です。

寄付・プレゼントにお金を使う

あしなが募金に寄付しています。

あしなが育英会
あしなが育英会は、遺児への奨学金の貸し出しによる経済的な援助や「レインボーハウス」での活動、短期ケアプログラムの「つどい」などの「心のケア」をしています。その運営は、個人の方々のご寄付を中心にしています。事業内容と収支報告をご支援者に公開しています。

自己投資にお金を使う

細々とですが、オンライン講座を受講したり書籍を購入したりして勉強中です。

udemyというオンライン講座でプログラミング、英語の文法参考書で学び直し、ブログの効果的な発信のためのライティングの本などに自己投資しています。

お金で時間を買う

食洗機を買いました!食器洗い〜乾燥まで機械がやってくれるので、朝は出勤前の時間に余裕ができ、夜も自由時間が増えました。

この本を読んでもっと自由なお金が増えたら、家事代行でお料理を作ってもらったり、定期的に家の掃除をお願いしたり、そんな”お金で時間を買う”お金持ちっぽいサービスも利用できたらいいなと思います。

ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました