【ヨガ】私がMarikoさんのYouTubeヨガを続けられる理由

雑記

YouTubeでMarikoさんのヨガを続けて3年ほどになります。ここまで1つのコンテンツを継続して視聴しているのは、このチャンネルだけです。コロナ禍で外出自粛もあり、家でできるエクササイズとして定着しました。今日は、このチャンネルを気に入っている理由10選を紹介してみようと思います。

B-life(ビーライフ) - 日本一のヨガYoutuberが教える無料のヨガプログラム
B-lifeはインストラクターMarikoと映像クリエイターTomoyaによって創設されたヨガ&フィットネスブランド。自宅で気軽にできるヨガやエクササイズ動画を無料で配信し、人々のQualityofLifeや健康寿命を延ばし、多くの方の幸せに貢献することをミッションとしています。
  1. 時間のバリエーションが豊富
  2. 強度のバリエーションが豊富
  3. 運動系、リラックス系のバリエーションが豊富
  4. ポーズに移る時の声がけのタイミングが絶妙
  5. ポーズの効果効能を説明してくれる
  6. 背景がきれい
  7. ご本人のスタイルが抜群
  8. 的確なポーズの形を取るための説明が絶妙
  9. タイトルの付け方がうまい
  10. ヨガウェアがかわいい

それぞれ詳しく見ていきましょう!

1.時間のバリエーションが豊富

短いものでは5分〜15分程度、長くてライブ配信の1時間ぐらいのコンテンツがあります。その日の空き時間に合わせて、どのぐらいの長さのヨガをやろうか選べるので、すきま時間があればできるというモチベーションになり、続けられているのかなと思います。

2.強度のバリエーションが豊富

寝たままできるヨガから、筋トレ系のワークアウトまで、エクササイズの強度・負荷のバリエーションが豊富です。最初は初心者向けのリラックス系ヨガから始めて、今年に入ってからは脂肪燃焼を目指すフローヨガを主に選んでやっています。フローヨガにも慣れてきたら、ワークアウトにも挑戦してみようと思っています。脂肪燃焼系のフローヨガも25分程度のものが多いですが、汗かくし手足はプルプルして、私にとってはなかなかのハードワークです。

3.運動系、リラックス系のバリエーションが豊富

2.と重複しますが、リラックス系のゆったりとしたヨガから、しっかり汗をかいて筋肉をつける系のヨガまでバリエーションが豊富です。私は、午前中は運動系、夕方や寝る前はリラックス系のヨガをやっています。1日の時間帯でヨガの種類を変える事で、自律神経のバランスも取れる事を期待しています。ぎっくり腰であまり動けない時でも運動をしたい、という時は「寝たまま」シリーズのヨガにお世話になりました。

4.ポーズに移る時の声がけのタイミングが絶妙

ポーズに移るほんの少し前に声がけをしてくれるので、動画を見ながら一緒のタイミングでポーズが取れます。小さな事ですが、インストラクターが先に動いてしまって声がけが遅くなってしまう場合、動画を見ながら一緒のタイミングでポーズを取れずバランスを崩したり、自分のポーズではなく画面に見入らなければいけない事もあるので、この声かけのタイミングってとても重要だと思うのです。

5.ポーズの効果効能を説明してくれる

ヨガの1つ1つのポーズ(専門用語ではアーサナっていうのでしたっけ)には意味や効果があるのですが、それを都度説明してくれるのがありがたいです。よくわからないけど足を開いてる、とか意味がわからないけど腰をひねっているようなヨガよりは、身体のどこにどのように効くポーズなのか分かった上で動きたいですよね。Marikoさんは〇〇に効果的、とか、〇〇を伸ばすと疲労回復につながる、とか説明してくれます。たまにポーズの名前も言ってくれるのですが、「鳩のポーズ」とか「キャットアンドカウ(猫と牛)」といったポーズの名前を知ってからは、鳩とか猫とか牛の動きを想像しながらポーズを取っていますが、本物に近い動きができるとより効果的なのでは、と勝手に思っています。

6.背景がきれい

ご自宅のような所もありますが、ホテルの豪華なベッドや、砂浜、川辺、バルコニーなど色々な所でヨガをされています。海外ではバリ島やハワイ、タイの秘島など景色のきれいな所でも撮影されていて、鳥のさえずりやカエルの鳴き声も入っていたりするのも、リゾート感も相まってリラックス効果を高めていると思います。

7.ご本人のスタイルが抜群

腹筋、二の腕、足が引き締まっていながら女性らしいしなやかなボディラインで理想の体型です!ショートカットがお似合いなのもはつらつとした印象で、ヨガの先生にぴったりな方だなと思います。ヨガ教室やジムのヨガインストラクターは、ここまで引き締まった体の方に出会った事がなかったので、ヨガには引き締め効果は無いんだなぁなんて思っていたのですが、Marikoさんを見ているとヨガでも筋肉は作られるんだ!という思いになります。ご自身の産後の体型変化は、もちろん努力の賜物なのでしょうが、ヨガとワークアウトを効果的に続けると、ここまで変化できるんだという確信と実感を持たせてくれるものでした。

8.的確なポーズの形を取るための説明が絶妙

ヨガの流れの中では、よく「ダウンドッグ(下向きの犬)」のポーズが出てきます。

Profile of beautiful sporty young woman working out on street, doing stretching exercises on blue mat in park alley, standing in downward facing dog pose, surya namaskar, full length
Profile of beautiful sporty young woman working out on street, doing stretching exercises on blue mat in park alley, standing in downward facing dog pose, surya namaskar, full length

このポーズは、足が伸びなかったりお尻の位置が決まらなかったりで正しくポーズを取ることが難しいです。Marikoさんは、「足踏みをしてから足を伸ばす」とか「つま先を上げてお腹とももをくっつけ、その状態を保ちながらかかとを押し下げる」というような説明をしてくれます。対面の教室だったら、インストラクターが直接ポーズの修正をしてくれるのでしょうが、YouTubeでは独学でポーズを取るしかないので、YouTubeのヨガ教室としては的確な指示というのは大事なポイントだと思います。

9.タイトルの付け方がうまい

「寝たまま」できるヨガシリーズには心ひかれます。やっぱり日によっては疲れていて動くのがだるい、という日もありますが、そんな時でも少しでも運動したいという日にぴったりです。「自律神経がみるみる整う」「ぐっすり眠れる」「寝落ちヨガ」「極上ストレッチ」なんてキーワードに惹かれて思わず再生してしまうタイトルです。そして内容もタイトル通りなのが素敵です。

10.ヨガウェアがかわいい

Marikoさんが着用しているヨガウェアがかわいいので、ウェアの広告モデルとしても充分魅力を発揮していると思います。色合いがご本人にお似合いですし、ヨガをするには専用のウエアがあった方が良さそうだなぁと購買意欲をかきたてられます。

ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました