子供に家事を教えたいけど便利家電使うし「やめる家事」を増やしたい

仕事・勉強

やめる家事を増やしたい自分 VS 子供には家事ができる自立した大人になってほしい自分

共働きの忙しい日々の中、
食洗機を買う、ふきん洗いを辞める、洗剤の詰替を辞める…
など、やめる家事をどんどん増やしています。

やめる家事をふやすことで、自分(親)は便利さを実感し空いた時間を捻出できることに感動すら覚えます。

しかし、一方で、家事を知る機会を子供から奪っているのではないか、と心配しています。

食器の洗い方、ふきんの洗い方、洗剤の詰め替え方がわからない大人になってしまうのではないか、と。

愛読しているブログ「粂井優子さん」の「勉強よりお手伝い」というポリシーに共感し、お手伝いを通じて段取り力・忍耐力・先を見通す力・合理的なやり方・他者への感謝などを身につけられたら素敵だなという理想も持っています。

粂井家のお子様3人が、自ら海外留学に手をあげたり、高校生で起業したり、就職活動でも引く手数多だったりと、家事の力で素敵な大人に育っていることもお手伝いから生きる力を身につけることができると証明してくれています。

しかし、子供にはあらゆる家事を身につけ自立した大人になって欲しい、と思う反面、家事を丁寧に教える環境ではない状態です。

夕飯後の状態

理想:子供と一緒に食器洗いをしながらその日の出来事を話し合う

→難なく家事をこなし将来結婚した伴侶に感謝される未来

現実:食べ終わった人から食洗機に食器をぶち込みスイッチ押す、慌ただしく洗濯、風呂、次の日の準備…

→家事もできないで将来の伴侶に嫌がられる未来

平日、慌ただしく夕飯を作っている時に「お手伝いする〜」と来られても、切り方から教えなきゃいけないし手順もわかってないし、イライラするばかりで一緒に家事を楽しむ余裕はとても無い。

家事の省略はやめない、便利家電に頼ることもやめない

では、子供にはどうやって家事を教えていくのか

考えてみました。

アウトドアで家事を教える

−食洗機が無い環境で、食事に関する家事を伝える−

野外にはもちろん便利家電はありません。必然的に機械に頼らず自分の力で物事を進めていく環境になります。

  • 一緒に食材を買いに行く
  • 米を研ぐ
  • 水加減・火加減に気を配って米を炊く
  • 切る・焼く・煮る、の調理手順
  • できた料理を盛り付ける、取り分ける
  • 食器を洗う、すぐに拭く

宿泊を伴うキャンプに行かなくても、日帰りのバーベキューでも充分これらの家事を経験することができます。

我が家は小学生が2人おり、アウトドアでも戦力になるまで成長しました。

ただ野外を楽しむだけでなく、家事を伝える場としてもアウトドアを活用していきたいと思います。

便利家電の達人に仕立てる

−子供に家電の使い方を教える−

子供自身が便利家電を使いこなせるようになれば、親の時短にもなります。

子供が成長し大人になる頃には、令和の新・三種の神器と言われる「洗濯乾燥機、ロボット掃除機、食洗機」が当たり前に普及している家電になっているかもしれません。

そんな時、幼い頃から慣れ親しんできた便利家電を使いこなせることは、ひとつの家事能力になり得ると思うのです。

きっと、家電はこれからもどんどん進化していくでしょう。

今、普及しつつある便利家電に積極的に触れておくことで、新しい物への抵抗も薄れ受け入れやすいはず。

参考までに、家電“三種の神器”の変遷

生活を便利に豊かにしてくれる家電は、新製品が世に出るたび、“三種の神器”ともてはやされてきました。

どの時代の“三種の神器”も、後世では当たり前に普及する発明品になっています。

【1950年代後半】白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫

【1960年代半ば】カラーテレビ・クーラー・自家用車

【平成】デジタルカメラ・DVDレコーダー・薄型大型テレビ

【令和】洗濯乾燥機・ロボット掃除機・食洗機

長期休暇に家事を教え込む

学校から配布される「夏休み・冬休みのしおり」にお手伝いの項目がありますが、それを利用して家事を教えることにします。

お風呂掃除、掃除機、トイレ掃除、洗濯物たたみ、洗濯物の収納、布団の上げ下ろし、ゴミ集め…などは、身につけて欲しい家事です。

「夏休み・冬休みのしおり」で長期休み中のお手伝いを決める時、子供が上記の家事を選べるよううまく誘導してみたいと思います。

長期休み中、最初の1〜2日でみっちり家事を教え、後は徹底して家事(手伝い)をすることが継続できれば、休み明けには家事が習慣になっている子供が出来上がっているといいなと期待します。


親が便利家電を使い家事を省略することで忙しい毎日の時間節約をしながら、子供に家事を教えるには

  1. アウトドアで家事を教える
  2. 便利家電の達人に仕上げる
  3. 長期休暇に家事を教え込む

この3ステップで、子供に家事を教えて行こうと思います。

ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました