うつ抜けを実現できたのは、心療内科で処方された薬でもなく自宅療養でも無く、意外な◯◯でした

仕事・勉強

この1週間、本当に調子がいい。

何年ぶりだろう?朝すっきり目覚めて、活動的に1日を過ごすことができるなんて!

復職したけど不調は続く日々

適応障害による休職11か月を経て復職できたものの、自律神経系の不調(めまい、耳鳴り、頭痛、胃痛、抑うつ感、不安感、焦燥感…)は続いていました。

仕事を休むほどではない不調ですが、土日も症状があり「人生楽しめていない」感じ満載でした。

  • 子供と一緒に21時には就寝し、朝は7時に起床
  • 10時間寝ているはずなのに取れない疲労感
  • 朝起き上がるまでに時間がかかる
  • 職場でやるべき仕事に優先順位がつけられない
  • 職場で電話がかかってくると緊張し、不安感・焦燥感でいっぱいになる
  • 転職活動では書類落ち、面接不通過が続き自己肯定感だだ下がり
  • 新しいスキルを身に付けて転職するんだ、と迷走し出す
  • 未経験のWebマーケティング講座8万円に申し込み、受講に追われる毎日
  • 疲れが取れない毎日にさらに未経験分野の講座受講でさらに余裕が無くなる
  • 朝、子供を送迎した後(外に出て体を動かした後にも関わらず)布団にダイブ(二度寝)したくなる衝動
  • 仕事・家事のやらなければいけない事が頭の中でぐるぐるリピートして混乱
  • 原因不明の倦怠感で4日間起き上がれず寝込む(病院行ってもコロナ・インフル陰性)

体の不調を同僚に相談したところ勧められたのは…

アメリカ版の青汁

なんだよ、結局健康食品かよ、うさんくさ〜

うん、わかる、その気持ち。

ネットワークビジネスのカモにされたんじゃない?

ネズミ講的なアレでしょ〜?

アフィリエイトで青汁買わせるパターンね。

ノン、ノン。違います。アフィリエイトリンクはありません。

私も疑いました。カモにされるんじゃないか、集会に連れて行かれるんじゃないか、他にも壺とか買わされるんじゃないか、とか〜!

同僚に体調不良を相談したところ、すぐにその場で半ば強制的に青汁を飲まされました。

次の日の朝、何年かぶりに目覚ましより前に、かつ、疲労感も無くスッキリ起きられたのです。

頭の中がスッキリ冴え渡る感じ。

頭がスッキリしているから、仕事もさばけるし、家事もテキパキ片付けられる。

あれ?なんかいい感じじゃん♪

鬱々していた原因は様々あったと思いますが、

朝スッキリ起きられること

私には、朝の不調を解決できたことがいろいろな不調を改善することにもつながりました。

青汁を飲むことと、水を多く飲むことを勧められ実践したところトイレの回数が増えました。

デトックス&ビタミン

これが足りなかったのかぁぁぁぁ

ネットワークビジネスじゃないよね?

勧めてくれた同僚には申し訳ないのですが、続けるにあたり健康食品を購入することになるけど、これはネットワークビジネスじゃないよね?というのは一番に気になりました。

まず、商品名をインターネットで検索。

口コミは公式サイトのお客様体験談しかヒットせず。

個人ブログやオンラインショッピングサイトのレビューはヒットしませんでした。

「◯◯(商品名) 怪しい」「◯◯ 効果ない」「◯◯ ネズミ講」「◯◯ ネットワークビジネス」「◯◯ インチキ」…という結果は出てきませんでした。

ネガティブな関連キーワードが予測変換で出てこないということは、信じてもいい…?

どうやらプロモーションをかけている様子も無いし、公式以外のネット販売もやっていないようです。

YouTubeチャンネルもあったけど、再生数も少なく、優しそうな雰囲気のおじさん(医者なのか何なのか不明)が、商品の良さを訥々と喋っている動画で、インフルエンサー的影響力は無さそうな仕上がり。

完全な「知人間の口コミ」で購入に至るケースがほとんどなのではと想像します。

有名だから、インフルエンサーが薦めているから、よく目にするから、… だから良い商品というわけではないですよね。

人生の先輩である実母にも相談してみました。

誰か別の人にも販売を勧められているわけでもないんでしょ。1回買ってみてもういいと思ったら、あとは買わなくていいんだし。

初めて手を出す高額な健康食品ということで、様々な角度から検討してみました。

1回飲んだだけで、次の朝スッキリ起きられた、活動的に過ごせた、これはもう私の身体にはこの商品が合っていたということなんだ、と購入を決意しました。

それまでは、頭がスッキリせず、常に膜がかかっているような感じで、判断力も決断力も行動力もありませんでした。

それが今では、意欲が湧き出てくる!いろんなことに挑戦してみたい、出かけたい、仕事をしたい、部屋を片付けたい、子供のために何かしたい…そんな気持ちです。

適応障害で抑うつ状態だった時に勧められたこと

散歩、早寝早起き、充分な睡眠、軽い運動、栄養バランスの良い食生活、自然に触れる

どれも心身の健康に良さそうなことですし、うつ抜けできるなら実践したいことばかりです。

抑うつ状態の時は、散歩をしようにも、その前に服を着替えて髪をとかし化粧をするといった身だしなみを整えることが億劫だったんですよね。

心療内科の主治医には、「やらなきゃ」ではなく、「やりたい」というふうに気力が自然に出てくるようになる、と言われていましたが、なかなかそのような状態になることはできませんでした。

青汁を飲んで、体内の不要なものが外に排出され、ビタミンが補給されたことで、まず体が回復、そして心にも良い作用があったのだなと感じます。

何がきっかけになるかは人それぞれだと思いますが、健康食品に救われた適応障害患者がここにいるよ、ということは共有したいなと思い、記事にしました。

およそ2年間、適応障害による不調に悩まされた日々でしたが、まさに「うつ抜け」を実感した出来事でした。

後日談として、「効果があったから青汁購入しました〜」という私に、じゃあこれも読んでみて、と同僚に手渡された本は「反ワクチン コロナは茶番」という内容でした…。うん、まぁ、いろんな考え方があるよね。こちらはかなりセンシティブな話題と心得ているので、またの機会に…

ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました