英語コーチング30万円を自力・独学でコミットできたらコスパ最強なのでは?!

仕事・勉強

2〜4ヶ月で30万円〜60万円かかる「英語コーチング」を自力で独学し結果を出せたらコストを抑えられるのではないか、を自分で検証します!!

Twitterを本格的に活用し始め、英語の勉強を頑張っている方々をフォローしています。

そうすると、英語学習の様々な情報が目に入ってくるようになりました。

ある日、「英語コーチング」という言葉がタイムラインに流れてきました。

ちゃみ
ちゃみ

英語コーチングの無料モニターを募集しているというツイートに反応し、まんまと応募してしまったちゃみです。

結果は、抽選にハズレた上に、英語コーチング約30万円の営業をされることになり、社会勉強になりました。

Twitterの“無料”にとびつくな。ですね。

今休職中の身ですし、ほいほいと30万円出せる余裕はありません。

しかし、英語の学び直しにはおおいに興味がある。

復職を目前に、早くも転職を検討している私ですが、英語を使った仕事をしてみたい憧れをずっと持っているんです。

この機会に、英語を極めて転職活動含め自分の武器にできないか?検討し始めました。

英語コーチングという学習システムを初めて知ったけど…

このシステムを自力で回せない?

自力・独学でコミットできたらコストパフォーマンスは最強なのでは?

というもくろみが頭に浮かびました。

自力で学習スケジュールを作成し、必要な費用を試算したところ、初期投資は3万円弱となりました。

英語コーチングとは

専任コンサルタントが英語学習を伴走してくれるシステムのこと。

英語コーチは英語そのものを教えてくれるわけではなく、英語学習の方法を教えてくれたりスケジュールを管理してくれたりしながら目標到達をサポートしてくれるものです。

一緒に英語学習の到達目標を決める

話せるようになりたいのか、語彙を増やしたいのか、資格試験の合格を目指すのか、など到達目標は人それぞれです。

それぞれの目標に沿って、学習内容やインプットアウトプットの順番などを示してもらいながら、目標を決めることができます。どんな教材をどのような順番で学習していけばいいのか、第二言語習得理論に基づいた提案をしてくれる所もあります。

カウンセリング

週一回程度のカウンセリングの中で、学習時間、内容、到達度について都度確認しながら、

進捗管理をしてもらえます。独学だとなかなか進まない学習に対して、いわば「お尻をたたいてくれる」存在がいる、というわけです。モチベーションの維持に効果がありそうです。

英語コーチング利用のメリット

効果的な学習方法、教材を提案してもらえる

Amazonで「英語 参考書」と検索すると5万件以上の書籍がヒットします。

この中から自分に合った参考書を選ぶのは難しいでしょう。また、SNSで話題の参考書が自分に合うとは限りません。

このような悩みを解決してくれるのが、英語コーチです。

英語の到達目標からどんな教材を選べばいいのか、参考書、アプリ、英会話スクールなどを提案してくれます。

オーダーメードで自分の学習ポートフォリオが作成できます。

学習の進捗管理をしてもらえる

 カウンセリングで何を学習したかを質問されるので、義務感から学習をサボることを回避できるのではないでしょうか。

学習習慣が身に付く

2〜4ヶ月、カウンセリングを受けながら学習を継続します。

3日坊主の壁、1週間の壁、1ヶ月の壁…を乗り越えた先には、英語学習が習慣化されていると思います。

英語コーチング利用のデメリット

自分のペースで勉強できない

勉強量、ペース、内容など自分の自由に決めたい人には窮屈なシステムかもしれません。

高額

英語コーチングは2〜4ヶ月、30万円〜60万円ぐらいの料金がかかります。

格安のオンライン英会話や無料の英単語アプリなどがある中、高額に感じてしまいます。


と、いうわけで、メリットもあればデメリットもある「英語コーチング」を「英語コーチ=自分」で実行したら、どうなるか、できるのか、完走できるのか、やってみたいと思います!

自力で作成した4ヶ月英語学習スケジュール

準備する物・コスト

大学受験スーパーゼミ 全解説 頻出英文法・語法問題 1000[増補改訂版]

1,518円

総合英語 Evergreen

1,672円

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

979円

CNN ENGLISH EXPRESS

1,263円

英検1級英作文問題

1,263円

初期投資として、27,022円。なんと英語コーチングの10分の1

英語力の目標

ちゃみの現在の英語力

  • 英検準1級(2013年)
  • TOEIC830点(2014年)
  • スピーキング B1 High(2020年 オンライン英会話レアジョブ基準)

目標

  • 英検1級合格
  • TOEIC900点台
  • スピーキング A2(オンライン英会話レアジョブ基準)

諦めたくなった時、くじけそうになった時、サボりたくなった時、叱咤激励してくれる伴走者がいない状態で、果たして目標達成できるのか?

伴走者(英語コーチ)がいたとしても目標達成できるかどうかは、私の実力次第というところでしょうが、まずはやってみたいと思います。

ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました