適応障害で休職→復職、そして結局退職。転職ビジネスに課金してしまいました。

仕事・勉強

転職関連ビジネスに10万円以上課金してしまいました

未経験でもスキルを身につけてキャリアアップ

専業主婦だった私がスキルを身につけて年収アップ

転職活動で求人サイトや転職エージェントのウェブページを頻繁に訪れていると、おすすめの広告としてキャリアスクールやセミナー系の広告がよく表示されるようになります。

冒頭に書いたような魅力的なキャッチコピーにまんまと釣られてサイトを覗いてみると、体験者が、「私もそうなりたい」と思わせるようなエピソード付き+満面の笑みでこちらを見ているんですよね〜。年収アップだったり、PC1つでどこでも仕事ができたり、ワーケーション楽しんでまーす、みたいな。

過去、2回転職経験がありますが、いずれも課金するなんてことはありませんでした。

転職はゴールではなく、新たなキャリアのスタートに立つ事に過ぎないので、スタートに立つまでにあまりお金をかけるべきじゃないと思うのです。

求人サイトへの登録、転職エージェントからの求人紹介、いずれも基本は無料で利用できますよね。

これだけ無料で情報収集できるのに、課金する人なんているの?

いました、ここに。私です。It’s me!です。

10年前に比べて転職サイト、転職エージェントの数が増えてきているのも、そこに課金する人がいるから彼らは儲かっているわけで、まぁ、彼らにとっては私みたいな人は貴重な消費者なのですよ。

うん、社会貢献なんだ、これは。

課金の内訳は

Webマーケティング&広告運用講座(就業支援付き)

Webマーケティング分野に特化した講座!Webマーケティングの基本知識から広告管理ツールの操作方法まで、初心者でも大丈夫!Google広告やインスタグラム運用もできるようになる!
講座はすべてオンライン!講座受講者には就業サポート有り!

わ〜、素敵❤️ Webマーケティングできたらかっこいい!デジタル分野、なんだかアツいよね最近!

そして課金 🤑 ¥82,000

バックオフィス全般を学べるキャリアスクール

ベンチャー企業で役立つ実務を学べる講座!カウンセラーによるキャリアカウンセリングで都度フォロー!ベンチャー企業とのミートアップイベント参加券付き!キャリアを再構築したいあなたを応援します!

わ〜、素敵❤️ 今の仕事つまらないし、キャリアチェンジだ!書類選考無しで企業と出会う機会があるなんて、書類で落ちまくってる私には最適じゃないか!

そして課金 🤑 ¥33,000

トータル ¥115,000

課金沼にハマってしまった背景

復職して半年ほど経つと、適応障害で休職したし、復職しても仕事で面白さを感じる瞬間が少しも無いし、気の合う人もいないし、転職したいな〜と思い始めました。

モヤモヤを感じることが多く、仕事が、環境が、組織風土が合わないんだな、と思うようになってしまいました。

そして転職活動を始めました。

当初はもちろん転職ビジネスに課金するなんて思っていなかったので、有名どころの転職サイト・エージェントに登録し、紹介された求人に応募する、という一般的な転職活動を粛々と行っていました。

転職の進捗状況
  • 応募 18社
  • 書類選考通過 2社
  • 面接通過 0社

選考通過率11%という状況に冷静でいられなくなってしまったんですよね。

自分はこの会社にはもう適性がない、一刻も早く環境を変えなければ、また適応障害再発してしまう

という思いが強すぎて、

環境を変える = キャリアチェンジ = 新しいスキルを身につける

そうだ、キャリアスクールに通おう&講座を受講しよう

となってしまったのです。

新しいスキルを身につければなんとかなる…んじゃないんですよね。

新しいスキルを身につけても、実践経験が無かったり、面接で上手にPRできなければ、せっかく課金して身につけたスキルだって意味がありません。

その当時は、何かをして環境を変えなければ〜!と視野狭窄になっていましたね。今思えば。

課金した結果は、ハッピー?後悔?

ハッピー 2 : 後悔 8   です!

結局、講座を受講してスキルを身につけるには、1日2時間×9週間 を自律して成し遂げる必要があり、平日は仕事帰りは疲れ切っていて集中して講座を受けることができませんでした。

土日で平日の分を巻き返そうと、倍速で講座動画を視聴しても、もともと未経験の分野、頭に入ってくるはずもなく、4週間目あたりから「諦め感」が漂い始めます。

講座には単元テストもついており、その成績が最後にスキルシートとして渡されるのですが、まぁひどい結果。

12点/100点満点

学生時代にも見たことがないような散々な結果でした。当たり前です。後半は受講放棄してしまったのですから。

本来ならば、このスキルシートを履歴書・職務経歴書に添付して参考資料として企業に提出し、マッチングの機会をもらえるはずでした。

こんな低い点数のスキルシート(項目別の評点に「0」が並んでいる…)は、職務経歴書の何のプラスにもならないですし、仲介するエージェントも企業にはお勧めできない人材であること間違い無しです。

受講期間中は、仕事・家事・育児・転職活動(履歴書・職務経歴書の作成、応募企業の研究、転職サイト閲覧など)で毎日いっぱいいっぱいでした。

仕事から帰宅後、勉強している時に子供が何か話しかけてきても上の空になってしまい、

あ〜これはまずいな。環境を変えたくて新しいこと始めたけど、またキャパオーバーになってる

と思いました。

自分のためにもならないし、子供のためにもならない。そう思って、大金支払った講座ですが、途中で辞めてしまいました。

課金の結果、ハッピーだと思えたところ
  • 自分の適性を再確認できた
  • 未経験の分野を1から学ぶには相当努力が必要なことがわかった
  • 未経験の分野を1から学ぶには相当覚悟が必要なことがわかった
  • 転職ビジネスには踊らされないように気を付けるきっかけになった
  • 新しいスキルや興味のある未経験分野、実際やってみないと「合う・合わない」がわからないから、「やってみよう」と挑戦した自分に拍手!(もう無理やり前向き)

お金はもったいなかったですが、デジタル分野、いくら勉強しても私には理解できなかったということがわかっただけでも良しとします。

人間誰しも得意・不得意があるのだから、40過ぎた私はこれまで築いてきた経験+得意なことにフォーカスしよう、と改めて思いました。

メンタルを安定させた上で、冷静な判断力が必要です

転職活動において、スーツを新調するとか、交通費とか、必要経費がかかるのは仕方がない部分として、キャリアアップを謳う講座や追加料金を払えばスカウトメールが見れるようになるようなサービスに課金する時は、冷静な判断力が必要だと実感しました。

  • 環境を変えるためには転職するしかない
  • 転職活動しても成果が出ない
  • スキルを身につければ何か変われるかも

このような思考回路は、適応障害やうつ病になってしまう人に多い「思考の癖」そのものだなぁと反省しました。

  • 根拠のない推論
  • 全か無か思考
  • すべき思考
  • 過大評価と過小評価
  • 選択的抽出
  • 思い込み
  • 思考の飛躍

適応障害で休職していた時に通ったリワークで散々ストレス対処法や認知療法を習ったのに!すっかり忘れていました。

自分で自分を適応障害に追い込んでしまうところでした。

かけたお金の分の成果を得られなかったのは本当に痛い出費でしたが、人生の授業料と捉えて、前向きにまた地道な転職活動を続けます。

無職期間が長引くとまた別の焦燥感も出てきそうなので、早めに次の仕事を見つけたいです。

その前に、リワークでもらった講座の資料を読み返して冷静になります。認知の歪みがまだ残っているよ。

ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました